頑張らないように頑張る。

怠惰と努力の狭間

誹謗中傷の件については、人間はいつまで経っても学ばないんだなという呆れの感情しか生まれない。だからこそ人間なのかもしれないけど。

掲題について、Twitterには長ったらしく書いたんだけど、せっかくなのでブログにも残しておく。


人間はいつまで経っても学ばない


誹謗中傷する側は、身内が死ぬとかで当事者にならなきゃ学ばない。


誹謗中傷される側も、それによって死ぬ事が社会に対して何のインパクトも与えない事を学ばない。


「誹謗中傷しても何も生まれない」という事は、誹謗中傷している本人も分かっている

「他人を叩いて何になるの」
「まずは自分を見つめるべきでは」

そんな事は誰しも分かっている。分かった上でやってる。
だからタチが悪い。

では、何故誹謗中傷するのか

叩いてる本人にも精神的な余裕はない。
精神的余裕のない人間は怒るし泣くし喚くし騒ぐ。
それがコストのかからない精神安定剤と知っているから。

では、誹謗中傷されないために何をすべきか

無視に限る。
無視できない場合は外堀を埋める。強者をつけたりプロを雇う。

では、誹謗中傷しないためには何をすべきか

ストレスの種を潰す。
環境を変えてストレスを軽減させる。すると自ずと他人に目は行かなくなる。


「誹謗中傷する人を誹謗中傷する」という、無意味無価値で、不正義的な行為

誹謗中傷する側の人間はもちろん悪人であるが、だからといって見放す必要はない。
見放して、孤立にするから、更にストレスがかかり、誹謗中傷に拍車がかかる。

我々は戦争で何を学んだのか。全く何も学んでいないのではないか?

きちんと社会が孤立者や悪人にも寄り添ってあげる必要がある。
話を聞き、善行に導き、悪に手を染めさせない。

では、社会とは何か

それは、あなただ。


「普遍的な正義」が解決手段

イジメはなくならないし、正義は日々変化する。

【普遍的な正義】は、「警察」や「裁判所」や「政府」や「医療」。
自己解決できる問題ではないのだから、プロの正義集団に助けを請う必要がある。


いつの時代も餅は餅屋。
そこにかかる費用はコストではない、精神的安心を得るための投資。

「普遍的な正義」は、誰に対しても平等

彼らは決して見放さない。
だからこそ彼らに任せる必要がある。

個人が勝手に自警団をしてはならない。
秩序が乱れる。
誹謗中傷する人を誹謗中傷する事で混沌さが増す。

秩序は保たないと意味がない。

「普遍的な正義」のために税金を払っている

我々は【普遍的な正義】に秩序を守ってもらうために税金を払ってるのだから、きちんと機能してもらわないと困る。

逆に、税金を払って秩序の維持を委託してるのだから、自分は何もする必要がない。
税金を払ってるのに、自分達で勝手に自警団をするなんて馬鹿馬鹿しい。
税金を払ってる意味がない。

では、何のために税金を払っているのか

何のために税金払ってるの?守ってもらうためでしょ?

いざという時のために税金を払ってるんだから、ちゃんと使わなきゃ。
みんなは君のために納税してるし、君はみんなのために納税してるんだよ。

ちゃんと使ってくれ。使わずして死なないでくれ。


人間はいつまで経っても学ばない

何で戦争はよくないのか。

何で納税しているのか。

何が正義なのか。


人間はいつまで経っても学ばない 。

だからこそ「人間」なのかもしれない。