頑張らないように頑張る。

怠惰と努力の狭間

新年明けましておめでとうございます🎍

出遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年も一年よろしくお願いいたします。

いのしし年🐗<Boo


💼突然ですが、転職します。

きっかけ


「来年、うちの部署が潰れます。」


きっかけは上司のこの一言から。

前職では受託開発をしていて、「自社サービス開発がしたい!」という思いから転職に踏み切った。 そして現職では他部署の受託開発の支援をしながら、サービス企画をさせてもらっていた。

サービス企画として「岡山出身だから地方に貢献したい。だから地方創生に繋がるサービスを作りたい。」という事で、上司と企画を詰めながら、調査研究を進め、いよいよ設計開発に差し掛かろうとした時の、この一言だった。


「来年、うちの部署が潰れます。なので、別部署に行くか転職するか、考えといて下さい。」

思考を巡らせた

前職を2年半で辞めて、現職もまだ2年しか勤続していない。 現職で何か功績を残していればよかったが、開発リーダーに任命されたくらいで、これといった成果はない。 転職するにしても期間が短過ぎるし、在籍するにしてもまた体制変更するかもしれない。

色んな事が頭をよぎり、色んな事を考えた。


「別部署に行くべきか転職すべきか」
「本当に自社サービスがしたいのか」
「受託開発に回されたらどうするか」
「転職するとしたらどうするか」
「何をライフワークとしたいのか」


結論からいうと「ライフワークとして地方創生がしたい。この会社ではそれが叶わない。だから転職する。」という結論に至った、

原点回帰


元々岡山から上京してきた時に「岡山には大して仕事がないし技術もレガシー。東京は仕事が豊富で技術も新しいモノを追い求めてる。東京でスキルをつけて岡山に帰るぞ!」という気持ちで上京してきた。 『上京』というより『留学』の方がニュアンス的には近い。

スキルを付けて岡山に帰って、岡山で仕事を作っていきたい。 僕のように「地方に仕事がないし、仕方ないから東京に出た」という人を減らしたい。

これが、元々東京に出てきた時のモチベーションの一つである。


そして『地方創生』はこれを体現している。 地方創生の一つとして、「地方に仕事を作る」というものがある。 まさに僕のモチベーションとマッチするわけである。


これに気付いたのが、つい数ヶ月前。 新卒で就活していた時はそんな考えには至っておらず、就職して働きながらでもそんな事は考えた事すらなかった。

しかし今回、「地方創生に繋がるサービス企画」を考えて、「転職するかどうか」を考えるきっかけを得る事ができた。 そんな中で原点回帰して、岡山から上京してきた時の気持ちを思い出し、出てきた結論がこれである。

縁あって転職

運がよい事に、以前人材紹介会社の方から紹介されていた、地方創生を掲げている会社の選考を受けたら、2週間ほどで内定をいただいた。 今はもう退職手続き、入社手続きが進んでおり、来月から新しい環境で働く事になる。


🤔「仕事って何?やりたい事って何?」

「仕事って何?やりたい事って何?」と聞かれると、非常に難しい。 これをシンプルに考えるのであれば、「業種・職種・理念」の3つの軸で考えるべきだと思う。(と最近気づいた)

業種「どんな業界で働きたいか/興味があるか」

テレビ業界、広告業界運送業界、IT業界。 世の中には数多くの業界が溢れている。

自分はどの業界で働きたいか。 どの業界に興味があるか。 どの業界が今後伸びるか。 どの業界なら息長く続けられるか。

職種「どんなスキルを身につけたいか/活かしたいか」

営業職、事務職、管理職、IT職。 世の中には数多くの職種が溢れている。

自分はどの職種が適正か。 どの職種のスキルを伸ばしたいか。 どの職種のスキルを身につけたいか。 どの職種なら息長く続けられるか。

理念「最終的にどうなりたいか」

業種と職種は分かりやすいが、理念となると非常に難しい。 これは企業理念であり、社長のビジョンであり、会社のベクトルである。

自分は何がしたいのか。 自分はどうなりたいのか。 ライフワークとして何をしていきたいか。

3つの軸のどこに重点を置くか

興味ない業界でも続けられるのは、会社の理念がマッチしているからかもしれない。

興味ない職種でも続けられるのは、業界に将来性を見い出せるからかもしれない。

会社の理念と自分の理念が合わなくても続けられるのは、業界も職種もマッチしてるからかもしれない。


僕の場合、「理念」と「職種」に重きを置いている。 理念は地方創生であり、職種はIT職である。 地方創生ができるIT職なら、業界はどこでもいいと思っている。 逆にいうと、地方創生ができるけどIT職でなければ力が発揮できないので無理だし、地方創生ができないIT職だとモチベーションが保てないので無理。


「仕事って何?やりたい事って何?」を考える時、最もシンプルに考えるには、この3つの軸を基準に考えてみると良いかもしれない。

🙂まとめ

という事で、地方創生エンジニアになります。

地方創生に関して何かありましたら、ご相談いただければ力になれる!かも!?

みんなで地方を盛上げていきましょー!

🤔そんな事より、

今年からは毎月9本書きません。

書きたい時に書きます。

最低でも月一では書くと思うので、のんびり付き合ってやって下さい。

f:id:hanakayui:20190115122854j:plain