鼻がむずむずする。

hanakayuiが、言いたい事言うブログ。

【Qiita】「公開鍵暗号方式」と「共通鍵暗号方式」について

昨日の夜に投稿しました。

「公開鍵暗号方式」と「共通鍵暗号方式」について

学生時代に勉強したんですが、
改めて調べてみると「そういう事だったのか」と考え直すきっかけになっていいですな。

最近Qiitaに投稿するのが趣味になりつつある。
楽しい。

ディズニーって凄い!!!

最近読んでる本

ディズニーの現場力

感想

「さすが日本一のテーマパーク」という感想しかない。

以下、戯言。

細かい内容は割愛するけど、
こういう経営マインド・教育・研修は大事だし、
参考にすべき事がたくさん詰まってる。

実際の企業はどうだろう?って考えた時、
教育も研修もまばらで、
経営マインドは一般社員まで共有されてない。

ディズニーのそれは、
マネージャーレベルなら知っておいてもらいたいレベルだし、
経営者なら尚更。

もちろん一般社員も知っておいた方が良い事だよ。
実際に動くのは、マネージャーでも経営者でもなく、一般社員なんだし。

「全ての企業がディズニーになれ」というわけではないけど、
“日本一"のノウハウは身に付けたいですな。

あれかな。
性善説で生きてたら出来るけど、
性悪説がまかり通ってしまうからかな。

最後に、関係ないけど。

ディズニーについてほとんど無関心で、
保育園幼稚園の頃にビデオで見てたくらいだし、
東京ディズニーにも生まれて20年で2回しか行った事なかったんだけど、

今の彼女と付き合い始めてから、
今まで見た事なかった作品も見まくったし、
歌も多少歌えるようになったし、
東京ディズニーにも3ヵ月ペースで行ってるし、
何が言いたいかと言うと、彼女好き。

【Qiita】「プログラミング」と「趣味」を結びつけたら楽しくなるのか検証してみた。

っていうタイトルで、Qiitaに投稿しました。

「プログラミング」と「趣味」を結びつけたら楽しくなるのか検証してみた。

結論

楽しくないです。
何か楽しくなる方法はないかねぇ…..


追伸( 2017/02/08 14:37 )

Qiitaの投稿に、ちょくちょくイイネやコメントが付いてきてる!
「ものぐさがプログラマの美徳だから、料理とは真逆かも」とか、
「もっと役割分担できるんじゃないか」とか、

面白い(*‘ω’*)ポッポー

マニュアル化をマニュアル化するためにはどうしたらいいのか。

何言ってんだ感強いですね。

何が言いたいのか。

「仕事」の大半は「作業」で、
その「作業」は、人によって疎らになっちゃいけないはず。

「マニュアル」があれば作業負荷が下がって効率も上がるのに、
実際の現場では、何故マニュアル化されてないのか疑問に感じまして。

そもそも「マニュアル」とは、

手引書、取扱説明書。
マニュアル - Wikipedia

当記事では「手順書」という意味合いで書いていきます。

マニュアル化する事による、

メリット

  • 作業効率UPするので、余暇が出来る
    • 余暇で他の成果物作れる
    • 新しいアイディアを提案できる
    • 定時に仕事を終わらせて帰る、帰れる、帰りたい
  • ゼロベースから学ぶ必要がない
    • マニュアルをなぞれば手順が分かるので、口頭で一から教える/教わる必要がない。

デメリット

  • 時間がかかる
    • ドキュメント作るのって結構時間がかかる
    • 適宜メンテナンスをしないといけない(バージョンアップや手順変更など)

マニュアル化しない事による、

メリット

  • スピード感が出る
    • ドキュメントを残さず、頭の中で組み立てて、ひたすら物作りをすれば、当然スピードも上がる

デメリット

  • 属人化
    • そのシステムを知ってる人が居ないと回らない
    • そのシステムを知ってる人が休んだら何も出来ない
    • そのシステムを知ってる人が死んだら引継が出来ない
  • 時間の無駄
    • 「昔やったけど、やり方忘れたから一から学び直し…」みたいな事が生じる←勿体無い
    • 新人に口頭で一から教える必要がある←勿体無い

そもそも論

ベンチャーやスタートアップでもない限り、業務内で蓄積された「ノウハウ」があるはず。
蓄積されたノウハウ(言ってしまえば分かりきった事)をマニュアル化すればいいだけなのに、
逆に、何でマニュアル化してねえのかが疑問。

何でマニュアル化してねえのか。

お金にならないから。
これに尽きるでしょうね。

そろそろまとめ。

どこに時間をかけるのか。

上記の通り、メリットでもデメリットでも「時間」というのが挙げられます。
作業をしている最中は、マニュアルを作るのは煩わしいかもしれない。
しかし、属人化による引継ぎ漏れやミス過去の作業による再認識ゼロベースからの教育
これらは、解決できる問題なので、その解決策としてマニュアルを作成すべきじゃないかなと。

タイトル回収すると、

マニュアルに対する意識の差が一番かなと。
「作るのが面倒臭い」「一過性のものじゃん」
といった声が聞こえてきますが、
それは貴方個人で仕事してればそうですけど、
仕事はみんなでやるもんなんだから、みんなのために作ろうよ。という事。

そのためには、誰が見ても、誰が読んでも、認識差異が起きないようなマニュアルである必要があります。
専門用語や難解漢字は出来るだけ使用せず、シンプルで分かりやすいマニュアルにしましょう。


以上。

【新装開店】ブログ作り直した。

おはようございます、hanakayuiです。
このたび、ブログ作り直しました。

何で作り直したのか。

理由は二つ。

3つは管理しきれない。

今まで「恋愛」「岡山」「技術」と3つのブログで回してたんですが、
投稿頻度に差が出たり、そもそもネタがなかったり。

何でも書きたい。

上記の通り、3つの事でブログ書いてたんですが、
ニュースとかコラムとか見て、書きたい事とかもあるので、
そういうのも書けるように汎用的なブログに作り直したかった。

今後どうしていくか。

基本的には、

  • 不定期更新
    • (書きたい時に書く)
  • ジャンル不問
    • (書きたいモノを書く)
  • コメント大歓迎
    • (取り上げてほしいものとかあれば書きます)

新装開店ついでに、簡単なプロフィール。


ちなみに、当ブログはMarkdown記法で書いてます。
考えを整理しながら書けるし、Markdown分からない人が見ても分かりやすいのでオススメ。
Markdown - Wikipedia


以上。